fx 比較

りい子の日々のハマリもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日食」を見るときの注意点

2009'07.03 (Fri)

皆既日食が、国内で46年ぶりに観測できる日が近づいてきました。天気がよければ、東京でも部分日食が見られるそうです。(7月22日…鹿児島県の奄美大島北部から種子島南部にかけては日食ブームに沸いているそうですね。)

紫外線をおさえるためにサングラス・ゴーグル・黒い下敷などで見ようと思っている人もいるかもしれませんが、とても危険な事だそうです。
赤外線を通しやすく、網膜が焼けてしまうとの事……。

ふだん太陽を直接みると、しばらくまぶしい状態が続きますよね。
この症状は、日光網膜症と呼ばれるそうです。
日食だけではなく、これからの時期、夏休みの自由研究などで太陽の観察などをするお子さんもいると思うので、じい~っと見つめてしまうので、気をつけないとならないですね。
娘にも教えなきゃ。

夏のセール開催中です。
雑誌掲載商品がいっぱい!
Cal(カル)公式通販サイト

コメント

No title

おはようございます~^^
日食 見たら駄目なんですか!@@
見たかったけど、どうしましょ(´・ω・`)ってうちぢゃ見えないのカナ・・・w
気をつけておきます┏○ ペコリッ☆

耳タレうさぎさま

→耳タレうさぎさん
「日食」ふつうに見れば大丈夫みたいよ。
まぶしいからと言って、サングラスやゴーグルなどをかけちゃうと、特に小さい子は危険みたいですよ。
でも子供に見せてあげたいですよね~v-206


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

2014年もよろしくお願いします♪

こんにちは(ピンク時計)

いつもありがとう(^^)

おきてがみ

コメント感謝です(^^)

りい子 12月

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。