fx 比較

りい子の日々のハマリもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説家の私生活?

2010'02.12 (Fri)

小説の中に出てくる物は作者が実際に使っているものが描かれているのかな、と想像しながら読んでしまいます。
「小説家の私生活」というタイトルを読んで、いったい誰の私生活なんだろう、とわくわくしている事と思います。
ちょっとタイトルを短縮しすぎてしまいました。正しくは、「小説家になりたい小学生の私生活」です^^

先日、娘が書いている推理小説を読ませてもらいました
そこに出てくるもので気になった言葉がありました。
それは「ゴディバのコーヒー」、「たった5千万円の黒いベンツ」、「大きなリボンがポイントのフリルいっぱいの水着」なんです。
これだけを見ると、こんな優雅な生活をしているのかなと思いますよね。
では、一つずつ検証したいと思います。(小説の主人公はおじょう様です。)

「ゴディバのコーヒー」
これは私がお友達の家で、はじめて飲みました。
家に帰ってから、飲んだことを自慢をした覚えはあります。
自分で買った事はありません。

「たった5千万円の黒いベンツ」
たった5千万円…ちょっと言ってみたかったのでしょう。
私の愛車は国産の小回りがきくかわいい車です。
唯一「黒」という色はあっています。

「大きなリボンがポイントのフリルいっぱいの水着」
娘の水着はシンプルでスカートがついた水着です。
……私の水着は…ヒミツです♪
フリルいっぱいではありません。リボンも残念ながらついていません。

必ずしも小説家の生活と小説の中にでてくるものは関係があるわけではないんだな、と思いました。
でも、信憑性はないですよ。調べたのはたった1名だけなので。

コメント

小学生の書く推理小説は犯人分かりましたか?
どんなのだか、読んでみたいですね~

3つの登場アイテムを見ると、子どもらしいかわいらしさが随所に出てきそうですね!
読みながら微笑んじゃいそうです。

凄く面白そうですね♪
お嬢様が事件を解決するのでしょうか?
深キョンをイメージしてしまいました。
そうすると、“富豪刑事”になっちゃいますからダメですね(笑)
機会があれば、小説のあらすじを、ちょこっと教えてくださいね。

おはようございます♪

ゴディバのコーヒー!美味しそう!

たった5千万と表現出来るのがいいと思います♪面白い(*^_^*)

いつかブログで紹介?もしくはお嬢様に書いて頂きたいです(^o^)/

こちくん

v-22こちくん
話は、まだ人物の背景だけで、事件も起こっていないんです^^
今は小学生のおじょう様が、お買い物をしているところ。
水着を三着まとめ買いしているところですよ。
クレジットカードを持っていますよ。
子供っておもしろいですねe-68

ゆうさん

v-22ゆうさん
お話しは、まだ途中なんですが、おじょう様はプールを貸し切りにしましたよ。
そして水着…なにやら、事件のにおいがしますね^^
車の運転手さんは、「家に帰って車の点検をしなさい!」と言われています。
おじょう様が事件を解決しそうです。まさに富豪刑事ですねe-68

レイさん

v-22レイさん
たった5千万円ってふだん私が使っているから真似したのかな~?な~んちゃって!
ゴディバのコーヒーはたった一度しか飲んでいないけど美味しかったですよ!
お話しはまだまだ出だしのところなんです^^
おじょう様、車の中でよだれをたらして眠っていらっしゃいますe-68

小説家

「ゴディバのコーヒー」、「たった5千万円の黒いベンツ」、「大きなリボンがポイントのフリルいっぱいの水着」

どれもお嬢さんが一度は自分のものにしたいのかも知れませんね。

「たった5千万円の黒いベンツ」で、主人公はリゾート地に向かう。海岸では「フリルいっぱいの水着」をきて日光浴。
その後、場面はレストランに移り、「ゴディバのコーヒー」を飲みながら、依頼人を待っている主人公。

将来小説家の娘さん。
どんな推理小説ができるのかしら?
楽しみです。
やっぱり、娘さん自身の憧れ的な部分が
かなり表現されてるのかも・・・
かわいいです♪

こんにちは!

作家も想像力が勝負なので私生活そのもの作品に登場させることは作家精神として許しがたいものがあるんじゃないかと思いますけど、娘さんも空想の翼を広げて楽しんでるようで凄く微笑ましいです。
横溝正史風のおどろおどろしいものではなくて、どうやら都会の洒落たミステリになりそうですね。
「たった5千万の黒いベンツ」ですか。わたしも一度云ってみたいです(^^;
「ゴディバのコーヒー」も飲んだことないですね。たった5千万っていう言葉は口に出来そうにないけど、これはわたしも飲んでみたいです。

リボンとフリルは憧れなのかな。

 こんにちは。
 ベンツでも5千万クラスはかなり希少ですよ。円高ですからね。(笑)

 コメントを拝見していると、どうやらお金持ちのお嬢様探偵って感じなのかな?
 お金持ちでお嬢様というのは、作品を作る上でとっても重要です。
 だって、権力を自在に操れる立場ですから、子供探偵でも事件を深追いできますからね。
 最初に柔軟な設定を作っておくのは大事ですから、将来がとっても楽しみですねぇ。( *´艸`)
 想像力という点では、子供にはかないません。縛られるものがない分、発想が変幻自在ですからね。うらやましい限りです。(笑)

 わたくしは可能な限り、登場させる小道具は実際に手にとってみます。
 買ってみますと言わないのは、お店とかで触ったりいじったりするだけだからです。(笑)
 
 チャンドラーも自身のチェス好きが小説に現れていますし、趣味が作品に反映されるというのはよくあることだと思います。

 人間としての経験が豊富な大人が、ミステリーや現代小説のような、実在するものを題材にしている作品を好むの対して、人間経験の浅い若年層がファンタジーやSFを好むのには、経験を小説に生かせないハンデのせいかもしれませんね。

 ゴディバ……飲みたい!(爆)

1つの物事を独自の「想像力」でドンドン膨らませるi-184

  ソレを文章や、絵にすると小説や物語、漫画が出来上がってくって思ってます。

 そして、ソレを形に出来る人々を「小説家」などと呼び、私みたいに頭の中で楽しんで終わる、少々アブナイi-229人のことを「妄想家」と言います(^-^*)

ストーリーが出来上がるのが楽しみですね! 

あ、私も深田恭子ちゃんの「富豪刑事」思い出しちゃった。
あと昔「なんとなくクリスタル」ってありましたね。
小説家の私生活と言うと・・・
純文学の貧乏小説家のイメージ持っちゃう私は
やっぱり「昭和のオンナ」なのね(爆)

でもお嬢さん、小説家目指してるのかな?
今は携帯小説とかもありますよね。
そういうのがアニメ化やドラマ化されているし・・・
「衝撃の小学生作家!」って華々しくデビューしちゃったりして(笑)

paoさん

v-22paoさん
paoさんの文章、主人公が美しい大人香り漂う女性という感じですね。
続きが読みたくなりました^^
「ゴディバのコーヒー」、「たった5千万円の黒いベンツ」は私が憧れます。
(フリルの水着は着なくてもいいかな^^)
娘は憧れているんでしょうかねe-68


まりさん

v-22まりさん
まりさ~ん!ありがとうございます^^
お元気そうで嬉しいです。
いったいどんな推理小説になるんでしょうかね。
なかなか事件が起きないんですけど^^
娘が憧れ的な部分が表現されているんでしょうかね。
おじょう様にあこがれているのかな~e-68

薄荷グリーンさん

v-22薄荷グリーンさん
子供は想像力が豊かなので、読んだ本やちょっとした会話から空想しているんでしょうね。
横溝正史風のおどろおどろした作品ではなさそうですね。
おじょう様は結構おっちょこちょいな性格みたいですよ。
水着を車に忘れたりしています。
ゴディバのコーヒー、私が自慢していたのが印象的だったんでしょうね。
リボンとフリル、普段の服装とはまったく違いますが、憧れているんでしょうかe-68

秘密

僕には、秘密の水着の方が気になったりします^^
でも、子供の想像力、感性は素晴らしいですね。
きっと、娘さんの中ではそうなっていると思います。

酒井しのぶさん

v-22酒井しのぶさん
権力を自在にあやつれるおじょう様。本当にあやつっていますよ。
プールを貸し切りにする時もじいやに家の内線でたのんでいます。
電話はワインレッドだそうです。(ちょっと古っぽい?)
ベンツも特注でつくらせたそうですよ。運転手に命令ばかりしているし。
なかなか事件が起きずに背景ばかりを書いていますが、それが私の心にヒットします。

しのぶさんがおっしゃる通り、まさに娘が今好んで読んでいるのは、ファンタジーとかSFです。
読んだ本や大人の会話を聞いて、本を書いているんでしょうね。

しのぶさん、今度ゴディバのコーヒーを飲んで、作品に登場させてみてください!e-68

>たった5千万円の黒いベンツ
基本的に数百万レベルなはず・・・

こんばんわ^^

いつも有難うございます^^
娘さん、小説を書いてるのですね~♪
実は私も以前のブログで小説をマジで書いていました。

実話がベースだったのでかなりホントのものが
出ているので、秘密にしたまま投稿しようと思ってます。
私も、たった1億円の別荘って言ってみたいですけど^^;

こんばんは

面白そうです~
なかなかユニークな発想ですね。
大人になるとできないような。。。

ゴディバのコーヒー、
火曜日に社長が持ってくるらしいんです。
楽しみ~♪
って、もらえるのかな~v-356

ちぎちゃん

v-22ちぎちゃん
ちぎちゃんは「妄想家」?
わたしも一緒~(^^)
よく色んなことを妄想しています。けっこう頭の中で楽しめるよね~。
色んな職業も体験したし、色んなところに旅行にも行ったよ。
ストーリーが出来上がるのが楽しみですe-247e-102

ROUGEさん

v-22ROUGEさん
「富豪刑事」人気ですね^^
「なんとなくクリスタル」ありましたね~。
ROUGEさん、純文学の貧乏小説家を連想するなんて可愛いです♪
娘は、今は小説家志望みたいですよ^^
ドラマ化されて、イケメンの俳優さんが出演してくれるといいな~e-68

かずさん

v-22かずさん
水着、気になりますか?ヒミツです(^^)
フリルではないですよ~。
本当に子供の想像力や感性はすごいですね。
驚かされることがたくさんありますe-68

民事再生さん

v-22民事再生さん
このベンツは特注したらしいですよ。
中にシャンデリアがついていて^^椅子にはマッサージ機能がついているらしいです。
なので5千万円したのでしょうかねぇe-68

たえさん

v-22たえさん
たえさん、今のブログでも詩やお話しを書いていますよね。
実話がベースのたえさんの小説、気になります^^
でもこっそり投稿ですね。
たった1億円の別荘なんて言ってみたいですね~e-68

きっちゃん

v-22きっちゃん
きっちゃん、凄い!ゴディバのコーヒー、社長が持ってくるんですか?
それは、是非、飲んでみてください!
もし飲んだら、紹介してくださいね^^
子供は、自由な発想があるから小説を書けるんでしょうねe-68

こんばんは☆
小説家は大変そうですね~

ブログするようになって
毎日紹介とかしてますが
ネタ作るだけでも難しいです。

o(^▽^楽)o

Liannさん

v-22Liannさん
ブログの記事、たしかにそうですよね。
でもLiannさんは毎日、記事を更新されていますよね~!
娘の小説も波がかなりありますよ、
のっている時は何時間も書くけど、まったく書かない日が続いたりもしますよe-68

私小説

りい子☆さん、こんばんは。

事実は小説より奇なりですからね。
あまりに現実を書いちゃうと怖いかもしれないなぁ。
まぁその昔自然主義とかの文学思想もあったけどね。
この手の読み物はやや厳しい内容でしょうか。

そうそう007の原作者、イアン・フレミング。
彼は確かかなりの美食だったような。
食事なんかは実体験でしょうね。

ではでは、

まだ人物の描写だけで事件に入っていないのに、
こんなに細かな描写がでてくるなんて!

どんな事件がこれからおきるのか、
そして主人公(お嬢さん?)がどう解決していくのか、
ぜひ読んでみたいです♪
読みながら微笑んでしまいそうです^^

ぺりちゃん。

v-22ぺりちゃん。
こんにちは^^
事実は小説より奇なり、ですよね~。
本当にそう思います。
現実をそのまま書く方がこわいですよね。

作者の実体験や趣味がそのまま作品に描かれるというのは自然なんでしょうね~。
食事や音楽の趣味はかなり作品に出るんでしょうね。
ぺりちゃんが小説を書くとしたら、高校時代に聴いたり弾いたりした音楽が描かれるんでしょうねe-68


れいじろーさん

v-22れいじろーさん
娘の生活とはまったくかけ離れた状況が描かれていますが、私がちょっと話したこととか、テレビで本でみたんだろうな~、と思うことが書かれていて笑えるんです。
「カードで一括払い!」とおじょう様が言うところを読むと、私の言葉を聞いているんだ~、と笑えるような恥ずかしいような気持ちがしますe-68

楽しそうですね!

こんばんは!!娘さんの小説、順調そうですね☆凄く楽しんで書かれている様子が目に浮かびます♪楽しんでいる様子を他の人に伝えることができれば、もう小説家への道を一歩も二歩も進まれているように思いますよ~!!僕も負けてられないです♪♪

はねさん

v-22はねさん
小説、すっごく楽しそうに書いていますよ^^
小説の中にホットケーキが出てくるんですよ。
やっぱり、ホットケーキというと、「はねさん」を思い出すみたいで、はねさんの事を話していましたよ。
色んなところに今まで自分で見聞きしたことが書かれているので楽しいですe-68

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

2014年もよろしくお願いします♪

こんにちは(ピンク時計)

いつもありがとう(^^)

おきてがみ

コメント感謝です(^^)

りい子 12月

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。